ワールドトリガーの無料動画と見逃し再放送・再配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

ワールドトリガー

出典:Amazon Prime Video

こちらの記事では、

  • ワールドトリガーが見れる動画配信サービス
  • ワールドトリガーの再放送予定
  • ワールドトリガーを無料視聴する方法

をまとめています。

目次

「ワールドトリガー」再放送の予定は?

「ワールドトリガー」の2022年の再放送予定について調べてみましたが、

再放送予定はありませんでした。

もう一度「ワールドトリガー」がみたい方はレンタルか動画配信サービスで視聴するのがおすすめです。

「ワールドトリガー」無料期間で見れる動画配信サービス

配信サービス名 配信状況 月額料金

2189円(税込)

※毎月1200ポイント付与

1026円(税込)

960円(税込)

550円(税込)

618円(税込)

500円(税込)

1925円(税込)

976円(税込)

1017円(税込)

990円(税込)

U-NEXTの特徴

U-NEXTのおすすめポイントは以下です。
おすすめポイント
  1. 映画、ドラマ、アニメなど23万本配信!
  2. スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス
  3. 成人向け作品も31日間無料トライアル期間で視聴可能
  4. 600円分のポイントプレゼント!
  5. 追加料金なく、110誌以上の雑誌が読み放題!
U-NEXTは他のサービスと比較して少し月額が高めに設定されているように思うかもしれません。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されるため、それらをマンガや見放題になっていない作品のレンタルに回すことができる点が他のサービスと違うおすすめポイントです! では続いてU-NEXTの詳細情報を見ていきます。
U-NEXTの詳細情報
月額 2,189円(税込)
見放題作品数 230,000本以上
無料期間 初回31日間無料
ポイント 毎月1,200円分ポイント付与
ビデオ以外の特典 雑誌読み放題、無料まんが

>>無料期間中の解約もOKなのでまずは登録!<<

Huluの特徴

Huluのおすすめポイントは以下です。
おすすめポイント
  1. 人気映画・ドラマ・アニメなど70,000本以上!!
  2. マルチデバイス対応でいつでも・どこでも、視聴できる!
  3. Huluでしか観られないオリジナル作品を多数配信!
  4. スポーツ中継、ニュース、音楽ライブ、最新のドラマなど旬のコンテンツがライブで楽しめる!
  5. まるで映画館!驚きの高画質!インターネット接続環境に合わせて配信画質を調整
アメリカ合衆国の定額制動画配信サービスであるHulu。国内では日本テレビ傘下で事業が行われており、日テレ系列の番組に強いです。 では続いてHuluの詳細情報を見ていきます。
Huluの詳細情報
月額 1,026円(税込)
見放題作品数 70,000本以上
無料期間 初回2週間無料
ポイント なし
ビデオ以外の特典 音楽ライブ、スポーツ中継、ニュース、見逃し配信

>>無料期間中の解約もOKなのでまずは登録!<<

ABEMAプレミアムの特徴

ABEMAプレミアムのおすすめポイントは以下です。
おすすめポイント
  1. すべての作品が見放題に(無料利用だと見逃し配信できるのは数日)
  2. 今なら1ヵ月無料でトライアルできる
  3. 放送中でも最初からみられる「追っかけ再生」機能
  4. 「動画ダウンロード」機能で通信量を気にせず楽しめる
  5. 放送後の番組でも放送時のコメントが楽しめる
無料でも利用できるABEMA。しかし、ABEMAプレミアムでは、「全作品見放題」、「追っかけ再生」やオフラインでも視聴できる「ダウンロード機能」、「見逃し配信」期間がなくなるなどプレミアムにするメリットがたくさんあります! では続いてABEMAの詳細情報を見ていきます。
ABEMAの詳細情報
月額 960円(税込)
見放題作品数 15,000本以上
無料期間 初回1ヶ月無料
ポイント ABEMAコイン
ビデオ以外の特典 チケット割引

>>無料期間中の解約もOKなのでまずは登録!<<

dTVの特徴

dTVのおすすめポイントは以下です。
おすすめポイント
  1. 月額550円で気軽に始められてコスパ抜群!
  2. 音楽ライブ作品数No.1!!
  3. 映画・ドラマの新作・話題作が続々追加!
  4. テレビ、スマートフォン、PC、タブレット端末、などマルチデバイス対応
  5. 1ヵ月無料でトライアルできる
dTVは、映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が月額550円(税抜)で見放題の定額制動画配信サービス。強みは圧倒的なコストパフォーマンスです!簡単登録でいますぐお楽しみいただけます。 では続いてdTVの詳細情報を見ていきます。
dTVの詳細情報
月額 550円(税込)
見放題作品数 120,000作品以上
無料期間 初回1ヶ月無料
ポイント dポイント
ビデオ以外の特典 dポイントで月額支払い可能

>>無料期間中の解約もOKなのでまずは登録!<<

「ワールドトリガー」を無料で見る方法

ネット上では違法にアップロードされた無料で見られる動画もありますが、視聴するだけで法律で罰せられます。

また、ウイルスに感染し端末からクレジット情報や住所などの個人情報を盗まれる危険性があります。

見逃し配信サービスのTVerで無料で見ることができる作品もありますが、以下のデメリットがあります。

TVerで見るデメリット

  1. テレビ同様CMが流れるのでストレスになる
  2. 放送から1週間で視聴できなくなる
  3. 直近回のみで過去回は見ることができない
  4. ダウンロード機能がないので、オフライン視聴できない
  5. フジテレビの番組だとFODアプリが必要

完全無料である分このような複数のデメリットがあることは仕方ありません。

上記のデメリットに抵抗がある場合は各動画配信サービスを使うことをオススメします。

「ワールドトリガー」Amazonプライム(アマプラ)は配信あり

アマプラでは「ワールドトリガー」の配信があります。

ただ見れない回がいくつか存在し、全話を視聴することができないことがあります。その場合レンタルするか地上波での再放送を待つしかありませんね。

「ワールドトリガー」Netflix(ネットフリックス)は配信なし

ネトフリでも「ワールドトリガー」の配信はありません。

「ワールドトリガー」Hulu(フールー)は配信あり

Huluでも「ワールドトリガー」の配信があります。

ただ見れない回がいくつか存在し、全話を視聴することができないことがあります。その場合、レンタルするか地上波での再放送を待つしかありませんね。

「ワールドトリガー」概要

あらすじ 28万人が住む「三門市」に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達の侵攻に誰もが恐怖したが、謎の一団が現れ近界民を撃退する。一団は界境防衛機関「ボーダー」を名乗り、近界民に対する防衛体制を整えた。結果、依然として門からは近界民が出現するにも関わらず、三門市の人々は今日も普通の生活を続けていた。門が初めて開いてから4年半が経過し、三門市にやってきた空閑遊真が、三雲修に出会う所から物語は始まる。
放送局 テレビ朝日
放送年 2014年〜
キャスト 村中知梶裕貴田村奈央村悠一島崎信長
主題歌 神はサイコロを振らない『タイムファクター』
公式サイト https://www.tv-asahi.co.jp/numanimation

「ワールドトリガー」感想

 

「ワールドトリガー」まとめ

以上「ワールドトリガー」の動画配信サービス・再放送などについて説明しました。

残念ながら2022年「ワールドトリガー」の再放送予定はありませんでした。

動画配信サービスを利用して無料期間の間に見てしまうのがいいでしょう。

継続的に今後もチェックしたい方は動画配信サービスの有料会員になって広告なく快適に視聴し、他の番組にも手を出していくのがおすすめです!

(コンテンツ沼にハマらないように注意してくださいね…。)

今後も追加情報などありましたら随時更新していく予定なので、VOD列島を要チェックです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる