わたし、定時で帰ります。の再放送・再配信を無料で視聴する方法【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

こちらの記事では、

  • わたし、定時で帰ります。が見れる動画配信サービス
  • わたし、定時で帰ります。の再放送予定
  • わたし、定時で帰ります。を無料視聴する方法

をまとめています。

目次

「わたし、定時で帰ります。」再放送の予定は?

「わたし、定時で帰ります。」の2022年の再放送予定について調べてみましたが、再放送予定はありませんでした。もう一度「わたし、定時で帰ります。」がみたい方はレンタルか動画配信サービスで視聴するのがおすすめです。

「わたし、定時で帰ります。」無料期間で見れる動画配信サービス

こちらでは、各配信サービスでの「わたし、定時で帰ります。」の配信状況をまとめておりますのでご覧ください。

配信サービス名 配信状況 月額料金

976円(税込)

2189円(税込)

※毎月1200ポイント付与

1026円(税込)

1017円(税込)

960円(税込)

550円(税込)

1925円(税込)

618円(税込)

500円(税込)

990円(税込)

「わたし、定時で帰ります。」を無料で見る方法

ネット上では違法にアップロードされた無料で見られる動画もありますが、視聴するだけで法律で罰せられます。また、ウイルスに感染し端末からクレジット情報や住所などの個人情報を盗まれる危険性があります。見逃し配信サービスのTVerで無料で見ることができる作品もありますが、以下のデメリットがあります。

TVerで見るデメリット

  1. テレビ同様CMが流れるのでストレスになる
  2. 放送から1週間で視聴できなくなる
  3. 直近回のみで過去回は見ることができない
  4. ダウンロード機能がないので、オフライン視聴できない
  5. フジテレビの番組だとFODアプリが必要

完全無料である分このような複数のデメリットがあることは仕方ありません。上記のデメリットに抵抗がある場合は各動画配信サービスを使うことをオススメします。

「わたし、定時で帰ります。」Amazonプライム(アマプラ)は配信なし

アマプラでは「わたし、定時で帰ります。」の配信がありません。

「わたし、定時で帰ります。」Netflix(ネットフリックス)は配信なし

ネトフリでも「わたし、定時で帰ります。」の配信はありません。

「わたし、定時で帰ります。」Hulu(フールー)は配信なし

Huluでも「わたし、定時で帰ります。」の配信がありません。

「わたし、定時で帰ります。」概要

あらすじ 東山結衣はソフトウェア会社ネットヒーローズのディレクターとして、毎日定時で退社し行きつけの中国料理店上海飯店でハッピーアワーのビールを飲む生活を送っている。ある日、上司でありかつての婚約者である種田晃太郎から新しく開始するプロジェクトのチーフとなることを要請される。このプロジェクトは、最近入社したマネージャーの福永清次が、社内の規定に反して安価に引き受けてきたものであった。種田は以前勤務していた福永の会社から逃げるようにして現在の会社に転職してきたのだが、福永は自分の会社を売却し専務の紹介で入社してきたのである。福永は種田たちの労働を強化し外注先への支払いをカットすることでプロジェクトを黒字にしようとする。このプロジェクトの発注先で新しく担当者となった武田は次の契約の条件として社長時代から無理な受注を続けて関係者にそのつけを転嫁してきた福永をプロジェクトから外すことを要求する。東山たちは福永をプロジェクトから外すための行動を開始する。
放送局 TBSテレビ
放送年 2019年~
キャスト 吉高由里子、 向井理、中丸雄一、 柄本時生、泉澤祐希、シシド・カフカ、内田有紀、ユースケ・サンタマリア、桜田通、加治将樹、佐々木史帆、 江口のりこ、梶原善、酒井敏也
主題歌 Superfly『Ambitious』
公式サイト https://www.tbs.co.jp/watatei/

「わたし、定時で帰ります。」感想

「わたし、定時で帰ります。」まとめ

以上「わたし、定時で帰ります。」の動画配信サービス・再放送などについて説明しました。残念ながら2022年「わたし、定時で帰ります。」の再放送予定はありませんでした。動画配信サービスを利用して無料期間の間に見てしまうのがいいでしょう。継続的に今後もチェックしたい方は動画配信サービスの有料会員になって広告なく快適に視聴し、他の番組にも手を出していくのがおすすめです!(コンテンツ沼にハマらないように注意してくださいね…。)今後も追加情報などありましたら随時更新していく予定なので、VOD列島を要チェックです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる