プロミス・シンデレラの再放送・再配信を無料で視聴する方法【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

こちらの記事では、

  • プロミス・シンデレラが見れる動画配信サービス
  • プロミス・シンデレラの再放送予定
  • プロミス・シンデレラを無料視聴する方法

をまとめています。

目次

「プロミス・シンデレラ」再放送の予定は?

「プロミス・シンデレラ」の2022年の再放送予定について調べてみましたが、再放送予定はありませんでした。もう一度「プロミス・シンデレラ」がみたい方はレンタルか動画配信サービスで視聴するのがおすすめです。

「プロミス・シンデレラ」無料期間で見れる動画配信サービス

こちらでは、各配信サービスでの「プロミス・シンデレラ」の配信状況をまとめておりますのでご覧ください。

配信サービス名 配信状況 月額料金

976円(税込)

2189円(税込)

※毎月1200ポイント付与

1026円(税込)

1017円(税込)

960円(税込)

550円(税込)

1925円(税込)

618円(税込)

500円(税込)

990円(税込)

「プロミス・シンデレラ」を無料で見る方法

ネット上では違法にアップロードされた無料で見られる動画もありますが、視聴するだけで法律で罰せられます。また、ウイルスに感染し端末からクレジット情報や住所などの個人情報を盗まれる危険性があります。見逃し配信サービスのTVerで無料で見ることができる作品もありますが、以下のデメリットがあります。

TVerで見るデメリット

  1. テレビ同様CMが流れるのでストレスになる
  2. 放送から1週間で視聴できなくなる
  3. 直近回のみで過去回は見ることができない
  4. ダウンロード機能がないので、オフライン視聴できない
  5. フジテレビの番組だとFODアプリが必要

完全無料である分このような複数のデメリットがあることは仕方ありません。上記のデメリットに抵抗がある場合は各動画配信サービスを使うことをオススメします。

「プロミス・シンデレラ」Amazonプライム(アマプラ)は配信なし

アマプラでは「プロミス・シンデレラ」の配信がありません。

「プロミス・シンデレラ」Netflix(ネットフリックス)は配信なし

ネトフリでも「プロミス・シンデレラ」の配信はありません。

「プロミス・シンデレラ」Hulu(フールー)は配信なし

Huluでも「プロミス・シンデレラ」の配信がありません。

「プロミス・シンデレラ」概要

あらすじ 結婚一年足らずの専業主婦・今井早梅(旧姓:桂木)は、夫の正弘から離婚を切り出されたショックで家出するが、夜の街でスリに遭い無一文となり公園での野宿生活を余儀なくされる。それから数日後、早梅の前に性悪な高校生・片岡壱成が現れるが、二人の間には因縁があった。正弘から離婚を切り出された日の昼下がり、早梅は街中で同級生いじめをしていた高校生に遭遇し、いじめを注意した際に食ってかかってきた相手の一人が壱成だったのだ。一転してホームレスとなった早梅を冷やかす壱成であったが、早梅を見かねて寝床を提供するため自宅へ連れて行くことに。しかし、その見返りに壱成は早梅に「リアル人生ゲーム」を持ち掛ける。渋る早梅は壱成に抵抗するも、運悪く食べかけのカレーライスを投げ飛ばし、居間に飾っていた高額の掛け軸を汚損してしまう。掛け軸の賠償金300万円を背負い、逃げ場をなくした早梅は、借金返済のため壱成のゲームに付き合う道を選ぶ。
放送局 TBSテレビ
放送年 2021年~
キャスト 二階堂ふみ、 眞栄田郷敦、 岩田剛典、 三田佳子、 高橋克実、友近、 森カンナ、堺小春、松村沙友理、 新実芹菜、坂東希、赤嶺かなえ、菜月、沓名環希、 松井玲奈、 金子ノブアキ、 瀧澤翼、 平川結月、 染野有来、 青木柚
主題歌 LiSA『HADASHi NO STEP』
公式サイト https://www.tbs.co.jp/promise_cinderella_tbs/

「プロミス・シンデレラ」感想

「プロミス・シンデレラ」まとめ

以上「プロミス・シンデレラ」の動画配信サービス・再放送などについて説明しました。残念ながら2022年「プロミス・シンデレラ」の再放送予定はありませんでした。動画配信サービスを利用して無料期間の間に見てしまうのがいいでしょう。継続的に今後もチェックしたい方は動画配信サービスの有料会員になって広告なく快適に視聴し、他の番組にも手を出していくのがおすすめです!(コンテンツ沼にハマらないように注意してくださいね…。)今後も追加情報などありましたら随時更新していく予定なので、VOD列島を要チェックです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる