ON LINE SHOP

トップへ戻る

石原プロ 公式ショッピングコーナーへようこそ!

お知らせ

さて、このたび当社では御高評頂いておりました西部警察のDVD

  • 「西部警察Ⅰ」-男たちの伝説-
  • 「西部警察Ⅱ」-男たちの伝説Ⅱ-殉職・わかれ
  • 「西部警察Ⅲ」-男たちの伝説Ⅲ-大門死す!男たちよ永遠に・・・
の販売を2013年3月末をもちまして終了することになりました。

長い間のご愛顧をここに感謝いたします。


尚、今後のご注文は北海道小樽市にあります、
株式会社 石原プロモーション 石原裕次郎記念館にてお受けいたしますので
今後とも宜しくお願いいたします。

2013年4月よりのご注文先

〒047-0008
北海道小樽市築港5-10
株式会社石原プロモーション 石原裕次郎記念館
TEL : 0134-34-1188
URL : http://www.yujiro-kinenkan.com/ki_go9.htm


商品紹介

西部警察DVD-男たちの伝説-

3,600円(本体価格3,429円)| 本編43分

西部警察とは、1979年10月から1984年10月まで5年間もの長きにわたって放送されたアクション刑事ドラマである。その製作話数は実に236話。日曜夜8時という強力な裏番組を向こうに回しながら、常に20%台という驚異的な高視聴率を獲得していた。今となっては最早、再現不可能なスケールの大きな爆破シーン、ハリウッド映画並みのカーチェイスや銃撃戦など、日本のテレビ映画の枠を遥かに超越した先進的な作品であった。現在の特撮映像の世界はCGによる合成が主流であるが、当時この作品では全てが実写、言わば腕力で勝ち取ったものである。石原裕次郎、渡哲也という2大スターの共演と個性的なレギュラー陣によるハードなアクション、ダイナミックな画面。正に20世紀を代表する最初で最後の究極のポリスアクション、それが西部警察である。

【イメージ拡大】

西部警察DVD 男たちの伝説Ⅱ 殉職-別れ-

3,900円(本体価格3,714円)| 本編100分

殉職。その言葉の意味は余りに重く悲しい。悪を憎み正義の名のもとに戦い続けた大門軍団。彼等の激動な日々は、常に死と隣り合わせであり、固い絆で結ばれた大切な仲間たちを何人も失っていった。タツ、ジン、リキ、浜さん、そしてオキ。彼等の死に様は壮絶であり、また何故か美しくさえも見えた。一人のデカとして己の信ずるものに従い、使命を全うし消えていった男たち。それを自己犠牲という一言で表現するのは簡単である。しかし、彼等もまた我々と同じように夢を持ち、愛する者を守り、懸命に生きていたのである。彼等が死を恐れていなかったといえば嘘になる。生きて生きて生き抜きたかったに違いない。だが男たちは最後の瞬間まで、大門軍団の一員として誇りを持って旅立っていったのだ。これは鮮烈な印象を残して散っていった戦士たちに捧げるレクイエムである。

【イメージ拡大】

西部警察DVD 男たちの伝説Ⅲ
大門死す!男たちよ永遠に

4,200円(本体価格4,000円)| 本編104分

大門圭介。警視庁西部暑捜査課部長刑事。通称団長。妥協を許さぬ峻厳な捜査は、凶悪な犯罪者から最も恐れられる存在であった。・・・しかし、テロリストの要求を飲んだ政府は、木暮に捜査の中止を命じる。到底承服できない大門たちは、職を辞して敵と闘う道を選んだ。激しい戦闘の末、遂にテロリストに勝利するのだが、何と大門は凶弾に倒れてしまう・・・。「大さん、疲れたろう、だから眠ってるんだろう、えっ違うか?頼む!一言でいい、何とか言ってくれ!言ってくれ・・・。俺なぁ、お前さんのこと、弟みたいに好きだった。ありがとう、ありがとう!」木暮の慟哭は、石原の渡への感謝の言葉でもあった・・・。妹を愛し、仲間を愛し、そして何よりも悪を憎み、誰よりも平和を愛した男。日本を救ったのは、政府でもなければ警察でもない、大門圭介という一人の男なのだ。・・・我々はその名前を決して忘れはしない。

【イメージ拡大】

ページトップへ